事業紹介

港湾運送業務

  • 防府荷役(株)港湾部の主要業務として、地元の自動車メーカーの生産された商品車をモータープールから岸壁へ、岸壁から車両専用船へ積み込み国内や海外(輸出)のお客様へ無傷でお届けする役割を担っております。

  • 多いときには1日に2,000台以上の商品車を船内に乗り入れ車の左右の間隔を10㎝、前後を30㎝に保つよう高い運転技術を用いて作業しております。また、船が航海中に大きく揺れても商品車に傷をつけない様、国内や海外(輸出)のお客様へ無傷でお届けする役割を担っております。

  • もう一つの主要業務として、地元の自動車メーカーの輸出・輸入の部品を詰め込んだコンテナ(主に長さ約12.2m 高さ約2.9m)をコンテナ専用船から揚げ・積みの作業を行っております。コンテナ専用大型クレーンを操作し、合図者のもと安全・確実かつ効率のよい荷役を目指しております。

  • コンテナ専用の大型(23t)フォークリフトを操り後工程のお客様へ商品を送り届けております。

  • その他にもコイルやH鋼などを船から揚げる作業や、スポット的に塩や合板・亜鉛・機械・などを取り扱っております。